この記事をシェアする

着物には柄がついている

身長が小さい人に似合う柄

平均よりも身長が低い人は、大きな柄がついている着物がおすすめです。
色だけでなく、柄も着物を選択する時に欠かせない部分です。
柄には、流行があります。
中には、流行りの柄が良いと思っている人がいるでしょう。
ですが流行りの柄であっても、自分に似合わないかもしれません。
成人式の時は級友に合って、写真を撮る機会が多いです。

似合っていない着物では、後から写真を見直すのが嫌になってしまうでしょう。
本当に似合っている着物を着ることで、成人式の思い出を振り返るのが楽しくなります。
自分の身長を考慮して、柄を決めてください。
背が小さい人は、大きい柄を選択することで綺麗に見えます。
すると背の小ささを、カバーできるでしょう。

細かい柄がついている着物

身長が平均より高い人は、小さな模様が全体に散りばめられている着物がおすすめです。
身長が高いことを気にしている人でも、そのような模様ならあまり大きく見えないので安心でしょう。
大きい柄を選択すると、全体の存在感が増します。
身長がさらに大きく見えてしまうので、コンプレックスが強調されるでしょう。
小さな花柄が散りばめられている着物は綺麗なので、人気が高いです。

毎年そのようなデザインの着物が登場しているので、自分が気に入る1着がすぐに見つかると思います。
成人式用の着物を選択する前に、今はどのようなデザインが流行っているのか調べると良いですね。
すると流行も抑えつつ、自分に最も似合う着物を選択できると思います。