デジタル転写|ティーシャツ作成に用いられるいろいろな技法をみてみよう
裁縫道具

ティーシャツ作成に用いられるいろいろな技法をみてみよう

デジタル転写

メンズ

オリジナルのティシャツ作成を業者に依頼する際には、その技法についても気になることでしょう。プリントに用いる技術にもいろいろな種類がありますが、ここでお伝えするのはデジタル転写についてです。その技法のあれこれを知ることで、よりオリジナルティシャツ作成への意欲が高まるかも知れません。
デジタル転写には、パソコンを用います。その理由は、ティシャツにプリントするデザインをパソコンのデータより用いるためです。パソコンで用意したデザインを印刷し、そのデザインに対して版を使い、シートにして対象の生地に貼り付けていくという技法となっています。版の用意のプロセスが、シルクスクリーンとは多少異なる点です。デザインをパソコン上のデータで用いる点から、この技法にデジタル転写という名称がついていることも頷けますね。そしてプリンタ次第ではフルカラー印刷が可能なので、是非ともフルカラーで印刷したいところです。またグラデーションの表現や各色の色合いの表現にも優れているのがこのデジタル転写です。
注意点としては、貼り付けの際の処理に版を使用していることでふち取りが見えてしまう点です。貼り付けには糊処理という技法を用いていますが、その際に版を使うことでふちができてしまうのです。ふちができてほしくなければ、業者への依頼の際に相談してみましょう。
以上がデジタル転写の特徴です。オリジナルティシャツ作成の際には、他の技法と比較しより仕上がりのよさそうなものを指定してみてはいかがでしょうか。